FC2ブログ
キーワードは、バイク、犬、飲みは日ノ出町。たまに新橋出没。
最近、バイク仲間とツーリングよりも飲み会が多くなってきたため『朝バイクは気持ち良い!!』改め『夜宴は楽しい!!』にするか迷ってます。
昼食(2012.08.28)
カレー焼きそばとは珍しいなァと思い購入し、今日のお昼に食べました。

激辛カレーとありますが、所詮万人向けだろうと口にしたところ、本当に激辛でした。
ぺヤング黄
今は無き、台場の陳麻婆豆腐よりも辛く感じました。



他にも赤色の激辛焼きそばがラインナップされているようです。
ぺヤング赤


総評
 お子様向けでは有りません。
 無論、大人でも辛いのが少しで苦手な人のチャレンジは無意味です。




1日1回クリックをお願いします!!
     ↓


スポンサーサイト



テーマ:今日のブログ - ジャンル:ブログ

うすうす検証??ツー(2012.08.19)
先週の朝バイクです。


今日も暑い。
完走後のビールは最高でしょう!
バイクで完走とはオーバーですね。

東名中井PAで休憩です。
20120819_01.jpg


大井松田で東名をおり、小山町から山中湖にアプローチします。
富士山は雲に隠れてます。
20120819_02.jpg
暑さに挫けそうになり、今来た道を引き返そうかと考えましたが、あまりにもそれでは軟弱なので道志みち経由で帰路に就くことにしました。

道の駅を過ぎて、K24へ左折です。

K24は初めて?
ん~~
車で走ったことがあるかなぁ~
なんて考えながらワインディングを右へ左へ。
思ったより走りやすい道です。

頂上付近には地元のライディングチームが2グループほどピットインしてました。

トンネルを抜けると路面はブラックマークだらけ。
私だけだと思いますが、このブラックマークが滑りそうで苦手なんです。
少しだけ体が硬直します。


都留バイパスに出て大月方面に向かいます。
秋山入り口の標識がありました。
秋山は右ですね。
真っ直ぐ行くと大月、甲州街道ですね。
私は秋山方面に向かうので標識の秋山に従って右折します。
20120819_03.jpg
甲州街道と並行しており、交通量が少なくバイクにとっては極上の道です。


N薔薇さん御用達の自販機を見つけて休憩です。
20120819_04.jpg


これが噂の自販機ですね。
可愛らしい自販機で、ついつい買ってしまいそうになりますね。
20120819_05.jpg
自販機を前にしていつも思うのです。

「もしお金を入れて商品が出なかったら」っと。

ジュースとは違って高額ですからね。
それに
こっそり買うことに意義があるのに「済みません商品が出ないんですけど」は本末転倒ですよね。

それに
この自販機の管理者が見当たらないし。
違う意味で、買うには勇気がいりますね。


さぁ、
引き続きワインディングを楽しみましょう。
秋山を経由して宮ケ瀬湖を望みながら帰宅しました。



1日1回クリックをお願いします!!
     ↓

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

のび犬ルナ
のび犬のルナです。


今日ものびてます。
気持ち良さそう!
20120817_01.jpg

癒されます。
私だけでしょか?
たぶんそうでしょう。



1日1回クリックをお願いします!!
     ↓

テーマ:ビーグル - ジャンル:ペット

隼のカウル脱着とクラッチフルード交換(2012.08.17)
先日、
ブレーキフルード交換終了後、クラッチフルード交換に取り掛かったところ、左側のサイドカウルを外さないとフルード交換出来ないことが判明しました。

カウル脱着したことないし、
正直、体力の限界を感じて断念しました。

そして今日、
時間を持て余していたので、カウル脱着とクラッチフルード交換にチャレンジしてみました。

付属のおまけ程度のサービスマニュアルを見てもいまひとつイメージがわきません。

そこで、
ネットで『隼 カウル脱着』で検索してみたところ、該当するHPがわんさか引っかかりました。
その中でも、もっちぃさんの『R1と共に駆ける』ブログの『右サイドカウル脱着』が大変細かく説明されており、参考にさせていただきました。

さぁ、
作業開始です!

カウルに傷をつけないためにマスキングを施します。
20120817_02.jpg
以前、CBRのラジエターをカウルで傷つけてしまった経験からなんです。
手間を惜しんだらいけません。



カウルが無事外れました。
大袈裟ですが、

祝!って感じですね。

正直、嬉しいです。
20120817_03.jpg
手順は割愛です。
詳しくは、もっちぃさんのブログを!


イケメンのエンジンです。
おや?
手前からの2番目のエキパイを止めているナットが錆びております。
このナットだけ材質が違うのでしょうかね。
20120817_06.jpg

ここから本題なんです。
今日に限っては、おまけのような作業です。
クラッチフルードの交換です。

購入して2年半、走行距離は・・・
あれ?
失念・・・
多分、1万7千キロくらいかな(笑)
しっかり汚れておりますが、性能低下は感じられませんでしたが。
20120817_04.jpg



丁寧に根気良くフルードを入れては、レバーを握りながら、ブリーダーから古いフルードを抜きます。
フルードの色が透明即ち、新しいフルードが排出されるようになったら作業終了です。
20120817_05.jpg


カウルを装着します。
装着にはある程度時間を要すると覚悟しながら臨みます。

カウルを傷つけないために、バイクの下にバスタオルを敷きます。
両手でサイドカウルを抱えながらアッパーカウルの溝に挿入します。

あらら。
簡単に装着できてしまいました。
装着に要した時間は1、2分。
拍子抜けですが、嬉しい誤算です。
カウルとバイク本体との接合部は4箇所あり、きちんとハメられていることを確認します。

次に、インナーカウルを装着します。
インナーカウルもあっさり付きました。

が!
インナーカウルを取り外す際、作業性を良くしようと思い外しておいたボディカウリングカバーのフックが付きません。

どうにもこうにもフックがパチッとなりません。
最後は地べたにお尻をつき、汗をかきかきチャレンジです。
(画像上の右フック)
20120817_99.jpg
よ~く観察してみるとインナーカウルの装着で、ボディカウリングカバーが上方向に浮き上がってしまったようです。

これ以上やっても埒が明かないので、インナーカウルを取り外して、ボディカウリングカバーのフックを先に取り付けることにしました。

フックがパッチとはまりました。
インナーカウルを装着して、全工程が終了しました。


隼のカウル脱着は、一度体験すれば次は楽くに作業が進められると思います。
以前乗っていた’04CBRよりも時間が掛からないかもしれません。

ただ、爪をハメ込む箇所が多いため、力任せに作業を行うと爪が折れてしまうかもしれませんね。
考え過ぎかもしれませんが、気温が低い冬場は材質が固くなっているので、折れやすいかもしれません。
作業は夏場がいいかと。


最後はおまけです。
カウルに隠れていたエキパイです。
こんなキレイに焼けておりました。
20120817_07.jpg



1日1回クリックをお願いします!!
     ↓

今日も暑い
今日も暑いですね。
車のエアコンの効きもいまひとつでした。

明日も休みですが、バイクに乗りたい気はあってもこの暑さなので躊躇しちゃいますね。
ヘルメットの中は劣悪な環境。
大切な髪にもよくないですね。

走るなら早朝ですね!

で、
MOTO JOURNAL.TVより涼しい動画をひとつ。

氷上ですよ!
驚きです。
このライディング。



世間は広いです。
想像を遥かに超えてますね。


ところで、少し涼しくなりましたか?



1日1回クリックをお願いします!!
     ↓

テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ

お見送り(2012.07.29)
ブログが完全に放置されております。
話題多き8月なのに11日になってもいまだ更新なし。
ならば強引に7月のお見送りツーを掲載しちゃいます。


しかし暑い。
自分一人だったらバイクに乗らないであろう悪条件下。
今日は7月29日の日曜日。

TOMOちゃん主催の吉田うどんツーです。
そう!
3週間前に遡ります。

さぁ吉田うどん開拓だ!!
といきたいところですが、今日も”また”と表現した方がいいかもしれませんが、午後から予定があり、残念ながらお見送りとして参加させていただくことになりました。


R16の横浜町田IC先のローソンに8時待ち合わせ。
家を出発したのは7時半頃。
一般道では間に合いそうもないので新山下から高速でビューっと向います。
横浜町田IC、R246と越えて、アンダーパスを潜り抜けて、待ち合わせ場所のローソンが視界に入ったところで左車線に移って減速します。

時間は8時ちょっと前。
間に合いました。

ローソンには2組のバイクのグループがいて、瞬時に見分けがつきませんでしたが、TOMOちゃんが出迎えていてくれたので入って左側のグループへ。

バイクを停めようとしたところ、挨拶もそこそこに「出発ですよ!」と声をかけられました。
え、出発?
あ~~
お出迎えではなく、出発体制に入っていたのね。

まぁ、私はお見送りなので、居ても居なくても・・・
しゃーないですね。

会話もなく、ここで皆さんを見送るにはあまりにも寂しいので、次の休憩地まで同行することにしました。
エンジンを切ることなくスクランブル発進です。

集合場所のローソンに向かう道すがら、待ち合わせ時間に間に合いそうなので、ガソリン補給しようかと迷いました。
が、もし補給していたら落ち合うことが出来なかったでしょう。
まぁ、ある意味ラッキーだったな。っと。

なんて考えなが燃料計に目をやると、針が赤色の目盛りゾーンに。
次の休憩地は道志みちに入る手前のファミリーマートなので問題ないでしょう。

大人しく4番目のポジションでマスツーリングを楽しみます。
R16から北里大学方面へ左折。
途中、ブラックバードの人が合流しました。

ファミリーマートに到着し、先ほど合流した人がM留さんと知り驚きました。
バイク乗っていたのですね!
M留さんのバイクを前にしてバイク談義。
色々いじってます。
バイクを。

そして、水分補給を行います。
20120729_02.jpg

本日の参加者は私含めて9名。
暑いのに良く集まったものです。
それもうどんを食べて、温泉ですからね。
暑い時には熱いものと言いますが・・・

どうでもいいことですが、新婚夫婦が2組参加。
バイク共々、末永くお幸せに!
20120729_03.jpg
20120729_01.jpg
K35経由で道の駅どうしに向かいます。
さて、燃料も残り僅かなので、どこでお別れしましょうか。

牧馬峠を経由して、K517よりK35にアプローチします。
ここからワインディングの連続です。
燃料のことは頭の中からすっかり消えておりました。

途中、M留さんが先に行けと合図を送り、止む無く先行します。
K517でしょうか?
私の直後を走行しているM留さんより「肩に力が入りすぎ」、「ステップワークがなってない」と。
ご指摘の通り、私の中ではステップワークの意識は薄らいでおりました。

走りを思い返すと、コーナーに合わせて上半身でバイクを操っている状態で、意識的には力を入れているつもりはありませんが、バイクをコントロール?ねじ伏せるために肩に力が入っていたのかもしれません。

経験者が見れば、地に足が着いていない不安定な状態でバイクに跨っていたのでしょう。


その後は、ステップワークをオーバーなぐらいに意識して乗るよう心がけました。
重要です。
そして、いい感じです。
速度はあまり変わらないと思いますが、バイクを足の間に挟み込み操ってる支配感が強くなりました。
K35をいいペースで進みます。

おっと!
いよいよガソリンの残量が微妙な状態になってきました。
先頭のTOMOちゃんがK35から道志みち方面に向かうためにK35から山道方面へ左折したところで、「ここは付いていったらガス欠でしょう」とつぶやきながら直進して、大月市内でガスを補給することにしました。

お見送り終了です。

大月市内でガス補給を行い、時間が押しているので中央高速で帰ろうかと考えましたが、もう一度K35を走りたくて、今来た道を戻ります。

そうです!
ステップワークを意識しながらね。

帰りは少しばかり遠回りして、奥相模湖で休憩です。
20120729_04.jpg
途中、ショッピング渋滞に巻き込まれ、汗だくになりながら帰宅しました。

12時前の帰着予定が大幅に遅れてしまいました。


汗が引く間もなく次の用事へ。
気持ち悪いです。



1日1回クリックをお願いします!!
     ↓

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク