FC2ブログ
キーワードは、バイク、犬、飲みは日ノ出町。たまに新橋出没。
最近、バイク仲間とツーリングよりも飲み会が多くなってきたため『朝バイクは気持ち良い!!』改め『夜宴は楽しい!!』にするか迷ってます。
隼のカウル脱着とクラッチフルード交換(2012.08.17)
先日、
ブレーキフルード交換終了後、クラッチフルード交換に取り掛かったところ、左側のサイドカウルを外さないとフルード交換出来ないことが判明しました。

カウル脱着したことないし、
正直、体力の限界を感じて断念しました。

そして今日、
時間を持て余していたので、カウル脱着とクラッチフルード交換にチャレンジしてみました。

付属のおまけ程度のサービスマニュアルを見てもいまひとつイメージがわきません。

そこで、
ネットで『隼 カウル脱着』で検索してみたところ、該当するHPがわんさか引っかかりました。
その中でも、もっちぃさんの『R1と共に駆ける』ブログの『右サイドカウル脱着』が大変細かく説明されており、参考にさせていただきました。

さぁ、
作業開始です!

カウルに傷をつけないためにマスキングを施します。
20120817_02.jpg
以前、CBRのラジエターをカウルで傷つけてしまった経験からなんです。
手間を惜しんだらいけません。



カウルが無事外れました。
大袈裟ですが、

祝!って感じですね。

正直、嬉しいです。
20120817_03.jpg
手順は割愛です。
詳しくは、もっちぃさんのブログを!


イケメンのエンジンです。
おや?
手前からの2番目のエキパイを止めているナットが錆びております。
このナットだけ材質が違うのでしょうかね。
20120817_06.jpg

ここから本題なんです。
今日に限っては、おまけのような作業です。
クラッチフルードの交換です。

購入して2年半、走行距離は・・・
あれ?
失念・・・
多分、1万7千キロくらいかな(笑)
しっかり汚れておりますが、性能低下は感じられませんでしたが。
20120817_04.jpg



丁寧に根気良くフルードを入れては、レバーを握りながら、ブリーダーから古いフルードを抜きます。
フルードの色が透明即ち、新しいフルードが排出されるようになったら作業終了です。
20120817_05.jpg


カウルを装着します。
装着にはある程度時間を要すると覚悟しながら臨みます。

カウルを傷つけないために、バイクの下にバスタオルを敷きます。
両手でサイドカウルを抱えながらアッパーカウルの溝に挿入します。

あらら。
簡単に装着できてしまいました。
装着に要した時間は1、2分。
拍子抜けですが、嬉しい誤算です。
カウルとバイク本体との接合部は4箇所あり、きちんとハメられていることを確認します。

次に、インナーカウルを装着します。
インナーカウルもあっさり付きました。

が!
インナーカウルを取り外す際、作業性を良くしようと思い外しておいたボディカウリングカバーのフックが付きません。

どうにもこうにもフックがパチッとなりません。
最後は地べたにお尻をつき、汗をかきかきチャレンジです。
(画像上の右フック)
20120817_99.jpg
よ~く観察してみるとインナーカウルの装着で、ボディカウリングカバーが上方向に浮き上がってしまったようです。

これ以上やっても埒が明かないので、インナーカウルを取り外して、ボディカウリングカバーのフックを先に取り付けることにしました。

フックがパッチとはまりました。
インナーカウルを装着して、全工程が終了しました。


隼のカウル脱着は、一度体験すれば次は楽くに作業が進められると思います。
以前乗っていた’04CBRよりも時間が掛からないかもしれません。

ただ、爪をハメ込む箇所が多いため、力任せに作業を行うと爪が折れてしまうかもしれませんね。
考え過ぎかもしれませんが、気温が低い冬場は材質が固くなっているので、折れやすいかもしれません。
作業は夏場がいいかと。


最後はおまけです。
カウルに隠れていたエキパイです。
こんなキレイに焼けておりました。
20120817_07.jpg



1日1回クリックをお願いします!!
     ↓

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
この暑い中、しこしこ握ってはピュッと出す作業を繰り返していたのですね。
あ、やべ、ブログだからみんなが見るんだっけ。ここカット。
ランキング2位の人気優良ブログですからね。(^^;
最近のバイクのカウルはほとんどパズルですね。
ムキィ~! ってなります。
エキパイのせっかくの綺麗な焼け具合がカウルで見えないのは勿体無い。
SEIYUでバナナや弁当くらいしか買わないのと同じくらい勿体無い。
今度ツーリングの時に、駐車場で外して見せて下さい。
2012/08/18(土) 12:15:22 | URL | 一本橋人生 #-[ 編集]
ツーリング先でのカウル脱着は手間取りそうなので、ご要望に応じることはできません。

それにカウルを付けている間に、「それじゃぁね」と先に出発するのは見え見えですぞ。
2012/08/18(土) 12:37:25 | URL | 酒王 #qwKvtbg.[ 編集]
やはりメガスポーツはボリュームあるエンジン回りですねぇ。
チタン、いいなぁ
2012/08/19(日) 09:59:00 | URL | meet #-[ 編集]
meetさん、
チタンはカウルに隠れているので、少しばかり寂しい限りです。

チタン効果か!
マフラーの重量はノーマルは、21.4Kg、私のは5.6Kgこの差は大きいよね!
2012/08/21(火) 10:50:19 | URL | 酒王 #qwKvtbg.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する