FC2ブログ
キーワードは、バイク、犬、飲みは日ノ出町。たまに新橋出没。
最近、バイク仲間とツーリングよりも飲み会が多くなってきたため『朝バイクは気持ち良い!!』改め『夜宴は楽しい!!』にするか迷ってます。
伊豆泊ツーレポート(本番編)

泊ツーの最中に、T中会長あてに「泊ツーのレポートを頼む」とお願いしたところ、た・・大作がH爪さんより送られてきた。

そう!尾形大作が!
最近テレビで観ましたか?
演歌歌手ですよね?


この辺にして、話を元に戻しましょう!

なんと、携帯で入力したのです!!

凄過ぎます・・・H爪さんって。

ちなみにH爪さんは、前列左から二人目の紅一点です。
泊ツー参加の面々。
20080928_10a.jpg

H爪ワールドに進む方は、【続きを読む】をクリックしてください。



ここをクリックしますと、たくさんの楽しいバイク情報(ブログ一覧)が
ご覧になれます。。。


楽しみにしてきた、伊豆半島宿泊ツーリング。
晴れ男T中会長と雨女H爪の企画。

会長って晴れ男だっけ?

どんな天気になるのやら…
と毎日、熱心にお天気お兄さん平井さん@NHKの解説に耳を傾ける。

平井さんって真面目そうで好感がもてるよね!って私、男好き?






??? ツーリング当日 ???



当日はどんよりとした曇り空+秋の空気に変わったそんな日曜日。

西湘バイパス朝7時、かなりの台数のバイクの中、SYRCの仲間を捜すと、ブラックバードを購入したばかりのM留さんがニコニコとしながら登場。

相変わらずテンション高かった?

「皮剥きに来たよ?」熱い走りをすると噂で聞く彼が皮剥き…

ピヨピヨの私は、大丈夫だろうかという一抹の不安をよそに、割とまったりのんびりとした感じのツーリングでした。

お見送りに来てくれたS田さんにカメラ目線を熱く送りつつ、8台で出発。

走り出して、伊東道の駅を目指す途中、アクシデント発生。


あれっ??


M留さんが来ない…。


T中さんより、「H爪、道の駅迄先に行け」っとテレパシーではなく、インカムだよね?で指示される。

えっ!「ちょっとT中さん、一度しか行った事ないよ」と言う前に、猛烈なUターンであっという間に消えてしまい…

私が先頭?

と心細くなり、振り返って、N原さんに”おいでおいで”したら、すぐに状況を飲み込み、先頭に来てくれて…こういう行動って、ほんと頼りになる。

ありがとう、N原さん。

ブラックバードの調子が悪いのかなぁと心配していましたが、荷物がズレ落ち、タイヤに引っ掛かり、バックとカッパが擦り切れてしまったとの事…でも、大事に至らなくて良かったね。

それでもテンション高かったでしょ?「参ったよ??」って笑いながら言ってなかった?

まずは、万城の滝でマイナスイオン身体いっぱいに浴びます。

リフレッシュをM留さんに薦められて、滝の近くで目をつぶって力強い音を聞き、飛沫を浴びていると、パワーが身体に入ってくるような不思議な感覚…

疲れたら、また癒されに来よう!



皆ですりおろし生ワサビ付きソフトクリームを仲良く一口ずつ味見。

それって!間接キスでは?

その組み合わせあり?って感じで、食べてみたら以外に美味しかった。それともミスマッチの妙とでも言うのでしょうか…


西伊豆スカイラインだけは、皆さん熱い走りを満喫していました。

M留さんとT中さんに皆ついて行き、私は一人、ああでもない、こうでもない、あれぇ、柏さんDVDで昨夜何て言ってたっけかなぁ…と考えつつ、ライン取りやら、なんちゃってオフセットを試したり…を、気がついたら後ろからN原さんにバッチリ見られていてかなり恥ずかしかったです

達磨山で昼食後、M留さんとER君にタンデムして、ライン取り、スロットルの開け方などをレクチャーをして頂きました。

ER君、君はやっぱり出来る男だったのね…

そうなんだよ!乗り手でバイクは変わるものなのです!

ここで、二人の日帰り組と別れ、一路、松崎伊東園ホテルへ。途中、ガソリンを入れる為、二手に別れスタンドで給油。

さぁ、スタンドの出口から反対車線に行かなきゃ?とウインカーを出した瞬間、ちょうど赤で停止した車が左斜め前に…距離の近さに嫌な予感がしましたが、行こうと段差を通過した瞬間、

地面にたたき付けられました…

嫌な予感って的中するんだよな?

ラフなクラッチミスで、エンストしたと思われます。

車の位置と、段差に気を取られ、(満タン重いなぁ…)と注意力散漫な午後2時半、柏さんが言っていた魔の時間帯です。

後ろにいたF村さんに手伝って頂き、なんとか車体を起こし、動揺しつつ、皆の元へ。(急いでいないんだから、ゆっくり車の発進を待てばよかったじゃない)…ですよねぇ…

右足の外側の甲と、フトモモ打撲。

オニューのpumaのハーフブーツを脱ぐのが痛かった…

ササッと鎮痛消炎剤を出してくれたF村さん、ありがとうございましたm(__)m
打撲、捻挫、骨折、ヒビ等体験のない私には、この痛みは一体どれなのか分からないなぁ??と不安を感じつつ宿に到着。

N原さんが買い出ししてくれたおつまみとビールを飲みながらのお疲れ様会を、午後3時半から波の音をBGMに決行。

この瞬間が、泊ツーの醍醐味だよね!

う?ん、美味しい。

F村さん差し入れの大阪名物、大黒製粟おこしに舌鼓。大変美味しくお取り寄せしたくなる一品です。

怪我していても、飲みましたよ…

これが楽しみの1つだったんですから。

よく分ります!

海の見える、綺麗な部屋を一人分取って貰い有り難かったですが、もしも本当にソロツーだったら、淋しいだろうなぁ?なんてことも思いました。

皆でいろいろ共有すると、違いますよね!

M留さんが、(気)を注入しながらのマッサージをしてくれました。
すっごく気持ちよかったし、体も楽になりました。

どうやら、ライテク=体の固さもかなり関係あるようで…

H爪さん、「すごく固いわ?体もボロボロだよ」と言われ、びっくり!

M留さん!私にもその?快感マッサージで・・・スキにして、、、済みません!不真面目な言動で。

健康だとばかり思い込んできたので、、、

そういえば、先日の走行会でチドリ走行練習中、フルロックができず、バッタリと倒れ込み、ブレーキレバーを折りながら悔しがり、凹む私のバランス感覚の悪さの根元にどこか納得した様子のT中さん…

ちなみに、M留さんとT中さんは女性の私よりもずっと柔らかく、なんでもベッタリついてました。

その後、温泉に浸かり、バイキングの夕食へ。


到着時、エレベーターの中で、「T中さん、キンメダイの煮付け食べたいなぁ?」とポスターを見ておねだりしていたら、奮発して予約していてくれました。

相変わらず女性には優しいよな?て優香、自分がキンメが好きだから注文したのでは?

T本さん、黄色の浴衣がよく似合い過ぎて他の宿泊客の方々と同化してしまい、なかなか見つからない…


部屋でテレビを見ながらダラダラと過ごして皆さん、10時には就寝。
女同士の深夜まで飲みながらのトーク炸裂旅行とはまた違う空気感を新鮮に感じながら、ぐっすりと眠りに落ちました。


朝、足は腫れていました。(やっぱりビールが効いたか…)と呻きながらどうにかハーフブーツを履いて、小雨降る空模様の中、沼津を目指す一行。

M留さんが真後ろから私のライディングチェック。
雨と、狭く急な斜面と、昨日の公道での初立ちゴケが脳裏をかすめ、すっかりビビりピヨピヨ走りに。

途中からずぶ濡れになりながら、沼津港で海鮮丼 を食べつつ、やまない雨に皆でガックリ…

ふいに、M留さんが「H爪さん、あの…ER君は、オートマじゃないから」、
「???」
「ギヤチェンジ、しないで走っているでしょう」
(-_-メ) 「はい、そうです。」

何回か、峠でギアを落とした時に、不自然な動きや後輪ロックというか、タイヤが鳴き、三速から二速、とくにローギアに入れるのが怖くなって、タイトな峠では、恥ずかしいお話し、ほぼ二速です(>_<)

馬力のあるER君に甘えていました。

そして、すごい急斜面下りの左カーブは今でも半泣き状態です。

意識していても、無呼吸状態に…

「ギアをバンバンとチェンジして、もっと楽しくキビキビと走れるような練習しようね」とM留さんの温かい言葉が嬉しかったです。

M留さん!今日9月29日、お誕生日ですね干支も一緒ですね。
改めて、お誕生日おめでとうございます!

沼津からずっと大型車の水しぶきを浴び、空からのゲリラ豪雨に打たれながらの帰り道となりました(-_-;)

足柄パーキングで、まだ20代前半位の男の子が、一人で日本をずっと下道で野宿しつつ、二ヶ月かけて走ってきたと言っていました。

w(゜o゜)w

ブーツや荷物をビニールとガムテープでグルグル巻きにしていて、かなりワイルド。

「カワサキW600で2万?近く走ったんだ、帰宅迄は気をつけてね?」などと話しながら、なんだかうれしくなりました。





普段はツーリング中の昼食時、お刺身をつまみつつ、ビールを飲む方々を横目でうらやましいなと眺めたり、「温泉は怠くなるから入らない」というT中さんも、泊ツーは飲んで食べて温泉のプラスアルファがあるからいいね。

とても楽しい約400キロの旅でした。

無事に海老名で解散。






旅館のマッチにこう書いてありました。

『人生とは、旅である』

…同感ですm(__)m
私も随分と長い一人旅になってきてしまったなぁ…などと感傷に浸りつつ、長いツーレポお付き合い、ありがとうございました。

読んでいて「一人旅って何?」と思いましたが、旅館のマッチのことに絡んでいるのですね。


そして、今回一緒にツーリングに行った皆さん、ご心配をおかけしてすみませんでしたm(__)m

打撲…でした。多分。

帰りの豪雨、大変でしたね、お疲れ様でした
雨女な私ですが、また一緒にのんびり泊ツーに行きましょう(^0^)/




ここをクリックしますと、たくさんの楽しいバイク情報(ブログ一覧)が
ご覧になれます。。。

スポンサーサイト



テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

コメント
この記事へのコメント
さすが!
いやぁ~
一気に楽しく、面白く読まさせて頂きました
ツーの雰囲気がよ~く伝わってきました
クラブのツーは色々レクチャーして貰えるからいいですよね! しかも今回は会長にM留さん、ダブル~


私も先先週松崎にmixiツー行って来ましたが…
待ち合わせの海老名で埼玉メンバーが渋滞で三時間遅刻 その後も渋滞で宿に到着した時は真っ暗…
途中の海岸線の景色も、松崎の街の風情も楽しめませんでした

なので、3時過ぎには到着、海の景色を楽しみながらのまったりのくだりはかなり羨ましく読まさせて頂きました

最後になりますが…やっぱりM留氏の気功は効きますか!?
私にも効くかな?タメシテミナクテハ!
それと、S田氏の絶妙な突っ込みはどうやって入れるのか不思議です!?
2008/10/03(金) 17:47:44 | URL | 山P #-[ 編集]
会長とM留さんは女性には優しいからね!
男の私でさえ嫉妬しちゃうよ!
こんな事言ってると、またまたモーホ説が浮上しちゃうからね。


山ちゃん!
これが我々世代のツーリングの見本って奴だよ!
早めに宿に着いてプッシュ~~と一杯。
そう!マッタリね!!
ムリに背伸びして若者たちと付き合うことは無いと思うけどね。

それともまだまだ若いと?

12日のツーは、ハードだけど・・・


絶妙な突っ込みはですね、H爪さんから原文をメールで受信して、私がブログに移して、その時にコメントを入れております。

答えになってる?
2008/10/04(土) 08:50:20 | URL | 酒王 #sSHoJftA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する