FC2ブログ
キーワードは、バイク、犬、飲みは日ノ出町。たまに新橋出没。
最近、バイク仲間とツーリングよりも飲み会が多くなってきたため『朝バイクは気持ち良い!!』改め『夜宴は楽しい!!』にするか迷ってます。
秋のツーリング
10月12日(日)晴れ。
連休の中日。

目的地は、日光方面の霧降高原大笹牧場である。
紅葉が期待できる。


ルート
(往路)大黒PA?蓮田SA?佐野SA?鹿沼IC?今市市?大笹牧場

(復路)大笹牧場?日光?スーパーこばやし?鹿沼IC?佐野SA?川口PA


今回のホストはN原さんだ。
ホストが先導役を務めるわけだが、彼の先導には毎回度肝を抜かされる。

今回も期待している。
楽しみだ。

例えば、地元の生活道路で信号が少なく大人数の参加者でも分断されることなく、スピーディに距離が稼げるルートや、マニアックな交通量の少ない山道をチョイスすることも特徴のひとつである。

特筆すべきは、彼が先導を務める場合、可能な限り下見を行っている。

彼に任せておけば安心だ。
これからもお願いします。



朝6時。
0次集合場所の大黒PAに、8人が集合した。
20081013_01.jpg
カップルや家族連れの車が目立つ。
この先渋滞しなければいいけど。



一日一回ここをクリックしましょう!
たくさんの楽しいバイク情報がご覧になれます。。。



いつもはテンションが高く笑顔のM留さんですが、今日はいつもとは違い、腕組をしながら渋く演出?しております。

憎いぜ!トメ!!(調子にのって済みません)


3人衆の会話
  ME田さん「このバイクなんて言うんだっけ」
  N原さん「ん???」
  M留さん「・・・・・」

  M留さん「分らん」

こんな感じでしょうか?
20081013_001.jpg

「美女の方、お集まりください」と声を掛けたところ、集まってきた女性陣。

どこに美女が居るって?

誰ですかそんなことを言うのは!
時には、『白』を『黒』と言わなくてはいけない時もあるんですよ!

ご紹介します。
※愛情込めてのご紹介なのでノークレームでお願いします。
(右)緊張感が足りないのか?瞑想しているY口さん。
(中)いつも明るく、食べ物にうるさいようでうるさくないY下さん。
(左)謎多き女性タンデム好きなS藤さん。
20081013_02.jpg

1次集合場所の蓮田SA。
ここで、T橋さんとお友達のN島さん、そしてトモちゃんと合流する。
20081013_03.jpg

集合時間の8時まで30分弱あるので、各々情報交換を行う。
20081013_04a.jpg

8時になり点呼。
1名足りない・・・
「時間になりましたので、出発します」と隊長。
お見送り隊のM留さんとS藤さんはここでお別れです。
「お気をつけて」

で、まだ集合していない1名様をS林さんと待つことに。


2次集合場所の佐野SA。
ここで、テツさんとY田さんと合流する。
20081013_05.jpg

詳細は不明だが、顔が引きつっているテツさん。
美女を前にして緊張でもしているのでしょうか?
20081013_06.jpg

ハッピーなT橋さん&N島さん
笑顔がステキだ!!
お似合いの二人だ!?
20081013_07.jpg

バイクのリハビリとご自分のリハビリを兼ねて、お見送り隊、その2のS林さん。
鹿沼ICでお帰りになります。
鹿沼まで来たならそのまま同行してもいいんじゃない?
ここで帰るのが大人のこだわりなんでしょうね。
20081013_08.jpg

とにかく駄弁る、、、

「何で連休の一番混む時にクラブツーなんだ?」
「誰かの予定で決まったのでは?」
「そうだっけ」
「いや、クラブの年間予定表が今日だったのでは?」
「仏滅だけどヨロシクとか」
「S林さん・・・だぁ」

間違いないでしょう!
年間予定表が12日になっていたからでしょう・・・
20081013_09.jpg

鹿沼ICでS林さんとお別れです。
心の中で、そっと気を付けてと手のしわとしわを合わせる。

合掌!


ここでトモちゃんのバイクが機嫌を損ねてエンジンが掛からなくなってしまった。
本人談として、日頃のご自分の不摂生?でバッテリーまで弱ってしまったとのこと。

何回チャレンジしても掛かりませんので、押し掛けを行います。
私とU田さんとでバイクを押します。

20mくらい押したところで息を吹き返しましたが、私としては、あと少しで体力の臨界点に達して核分裂する?ところでした。


少々走って給油&休憩。
20081013_10.jpg

給油したSSをバックに?
ガソリンはこの会社で購入してね!
20081013_11.jpg

自然な笑顔のトモちゃんとY田さん。
何故かここでも顔が引きつっているテツさん。
笑うことを知らない男?
20081013_12.jpg

バイクに乗車しながらの撮影です。
信号待ちの短時間での撮影は大変忙しい作業であります。
20081013_13a.jpg

後ろの輩をパチリっとやる。
オマケだ。
ポーズなんか必要ありません。
20081013_14.jpg

再度、後方よりシャッタチャンス!?
20081013_15a.jpg
日光杉並木の中を通り抜ける。
杉並木の中は日中でも薄暗く、空気が重く、深緑が美しく、いにしえの思いを馳せつつ景色を心に焼き付けました。

日常ではあまり体験出来ない空間だったので、カメラに収めようと走りながらの撮影にチャレンジしようとしたが、利き手の右手でカメラを持つとアクセルから手を離すことになり、減速してしまうため撮影はやむなく諦めました。



今回のツーリングの目玉である大笹牧場に到着。
沢山の人で牧場は賑わっており、駐車場は満杯である。

大笹牧場のHPは、ココをクリック

牧場のレストハウスに向かいます。
20081013_16.jpg

KZ田さんは、マグロ一筋だったことをご存知でしたか?
一筋ゆえ、Tシャツにその文言がプリントされておりました。
三崎あたりで購入したのでしょうか?
別に購買意欲が涌いたわけではありません。
20081013_17.jpg

ここが牧場のレストハウスになります。

レストハウスの売店では、牧場自慢の牛乳、ソフトクリーム、フランクフルト、生キャラメルが売られており、大勢の人が並んでおりました。


普通の休日だとこんなには混んでいないとのことです。
20081013_18.jpg

早速、昼食です。
食券を買い求めてからになります。
20081013_19.jpg

主なメニューはこれだ。
ジンギスカンメニュー
殆どのメンバーが、1,300円のジンギスカンセットを注文。

テツさんが注文したジンギスカン上ロースセット 1,820円がこれだ。
20081013_21.jpg

私が注文した味付ジンギスカンセット 1,300円がこれだ。
20081013_20.jpg

隣のY下さんが注文したジンギスカンセット 1,300円がこれだ。
20081013_22.jpg
社食のようなトレイにのせられ、少々味気のないものだが、お肉は予想以上に美味しく満足できるものだった。
これにビールがあれば、何も言うことなし。

いただきます!
20081013_23.jpg


「ハイ撮りますよ」と声をかけても、誰もカメラに向いてくれません。

焼きに夢中です

20081013_24.jpg

我々の鉄板は、焼き陣地を決めて自分の食材をチビチビと焼きます。
これってジンギスカンではなく、ただの焼肉だねと誰かが笑っていた。
20081013_25.jpg

お隣さんは、ジンギスカンの定石通り、野菜の上にお肉をのせて豪快に焼いてます。
自分のお肉が分らなくなりませんか?
20081013_26.jpg

お腹もだんだんと満たされ、会話も弾んできます。
20081013_27.jpg

U田さんのといえば、牧場のソフトクリームが似合う男?です。
この笑顔をご覧ください!
心の底から嬉しさが。
20081013_28.jpg

貫禄充分のME田さんにY口さん。
こちらもソフトクリームを仲睦まじく食べておりました。
隣のキティちゃんも仲間に入れてあげてください。
20081013_29.jpg

ソフト片手に「イェ?イ 俺ってイカスだろ!」とでも言っているのでしょうか?
20081013_30.jpg

牧場で一通り遊んだ後、全員で集合写真。

取り敢えず集合!
20081013_31.jpg

オヤ?一人足りない。
20081013_33.jpg

全員集合しましたので、牧場に向かうライダーに声をかけてシャッターを押してもらいます。
20081013_32.jpg

牧場にやってきたのに、牛さんを見ることなく帰路につくことに、、、
さぁ!高速道が混む前にサクサクと帰りましょう!
20081013_34.jpg
20081013_35.jpg
20081013_36.jpg
20081013_37.jpg

旧霧降高原有料道路で日光までおりることに。
料金は普通車930円のリッチな有料道路であった。

本日初のフリー区間です。
超速で行きたいところですが、車が多くて思うように走れません。


六万沢橋からの眺望。
有名な場所らしい。
20081013_38.jpg

橋の上です。
落ちたら完全に・・・

「高くて息子とタマちゃんが縮んでますよ」と、その大きな背中が呟いた。
20081013_39.jpg
ちなみに、日光方面に向かって少し進むと左側に駐車場があり、この駐車場から六万沢橋の全容を見ることが出来ます。

今はなき、つつじヶ丘側料金所付近で休憩です。
20081013_40.jpg

KZ田さんの今日の愛車 CB1300。
BT?016がおよそ3,000キロでこの有様。
スリップサインが・・・
20081013_43.jpg

私も同じタイヤなので、先が思いやられます。
次回は、財布に優しいツーリングタイヤをチョイスして、大人の上質の走りを目指します。
20081013_42.jpg

日光の有料道路は利用せず、鹿沼ICまで山道を堪能します。
交通量が少なく、ストレスなく走れる1.5車線のルートです。

先導のスクータを駆るN原さん速すぎです。
殆どの人がついてきておりません、、、


スーパーこばやしの前で休憩。
帰りの道を指示するY下さんではなく、「今どこなの?」と、何故何どうして坊や状態である。
20081013_52.jpg

事件発生です。
不謹慎ながら、ワクワクしているのは私だけでしょうか。

何を探してるの?
20081013_45a.jpg

なんと、メガネのネジが脱落してしまい、このような状態に。
ヒンジの3?位のネジを探しております。
見つかりません・・・
20081013_46.jpg
なんと!貫禄十分のME田さんがスペアを持っていた。
そして、ねじ回しまで。
頼れるヤツだ!
と優香、普通はそんなものもってないだろう!


さぁ集合写真だ。
20081013_44a.jpg

お次はスーパーこばやしを背にして。
20081013_47a.jpg

鹿沼ICより佐野SAに向かいます。
佐野SAで、ホスト役のN原さんより、解散宣言が行われます。
ちなみに私は、首都高がいまいちなので、N原さんについていきます。
非公式ながら、次の集合場所は首都高の川口PAです。
そんなところあるの?ってのが私の率直な感じです。
20081013_48.jpg

ありました川口PA。

それも立派なPAです。
20081013_49a.jpg

到着が遅れているY下さんを待ちます。
既に30分が経過・・・
遅すぎる・・・
何か有ったのか・・・
20081013_50a.jpg
何も連絡がないということはバイクに乗っているのだろう。


時間は16時25分。
誰かが「帰ろうか」と言うのを待っている。
ならば心を鬼にして私が言いましょう!

「仕方ない帰ろう・・・」

20081013_51.jpg
後で聞いた話しだが、外環経由で帰ったため、川口PAには辿り着けなかったという事でした。

私と同じように首都高オンチのようです。


ダラダラ書いてしまい申し訳ありません。

最後に

先導役のN原さん ありがとうございました。
牧場で牛と戯れることができなく少々残念でしたが、走りとしては期待を裏切らないものでした。
また企画の方をお願いいたします。

参加者の皆様、またツーでお会いいたしましょう!!


走行距離 440Km(大黒PA起点)




本当に最後です。
KZ田さんへお願い。(PC所有していなかったっけ?)
反省会の依頼がありましたので、お得意の新杉田のお店で検討してください。
ヨロタム!

って、早速、11月1日にやりませんか?とメールがありました。
幹事よろしくです。



一日一回ここをクリックしましょう!
たくさんの楽しいバイク情報がご覧になれます。。。


スポンサーサイト



テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

コメント
この記事へのコメント
ツーレポ
楽しみに待ってました。

目論みに反して?、たくさんの参加があったんですねぇ。
大きな事件もなく、皆さん無事に帰還されたようでなによりです。
写真の参加者の皆さんも楽しそうで羨ましいです。

ところで、今回のレポ、妙にあっさりですね?
今後のアレンジ、楽しみにしています!?
2008/10/15(水) 22:20:28 | URL | ころすけ #-[ 編集]
ご無沙汰!

ころちゃんの早期復帰を望みます。
また真冬の伊豆縦走をやりましょう!!

アレンジしたつもりですが・・・
足りませんか?
これ以上やっちゃうとオオカミおやじになっちゃいますのでご勘弁を。

ツーレポは、ころちゃん得意でしたよね?文章がしっかりしていて、ツーの情景が手に取るようによく分かりましたね。

私は画像にコメントを入れているだけですね・・・
2008/10/16(木) 12:23:44 | URL | 酒王 #sSHoJftA[ 編集]
やっぱり…
今回も最後の最後で…
皆様に謝罪の言葉を言うことになってしまいました
あの幻の川口v-94で待ちぼうけをされているメンバーの写真を見ると胸が痛みます、ゴメンナサイデス
川口ジャンクション、料金所、左側、入りにくいをキーワードにいざ向かったのですが…
川口シャンクションを過ぎてもない、料金所を過ぎてもない、標識もない、どうしよう…一人じゃ帰れないよ~
とにかく湾岸線・銀座の標識に従ったものの知らない地名しかでてこないのでかなり頭はパニック状態。このまま帰れない不安に襲われてました。
やっとやっと、湾岸線こっちの矢印を見た時の嬉しかったこと…
この嬉しさは迷子になった人しか味わえないなんとも言えない至福感ですね。
大井v-94で、一人トイレ休憩、メールを見て、皆様を待たせていたことを知り、罪悪感に襲われるのでありました。
家に帰り、地図を調べ、幻の川口v-94を発見!私が通った道にはなかったんだ~
そういえば…料金所過ぎたらまっすぐ、首都高、という言葉も出ていたような…
私は肝心なキーワードをインプットしてなかったようです
娘によく怒られる、お母さんは全然人の話聞いてないでしょ!の言葉が身にしみたツーリングでした。




2008/10/16(木) 13:02:23 | URL | 山P #-[ 編集]
私のは
ただ出来事を時系列にダラダラ書いてただけで、
酒王レポのような面白さ・楽しさがありません。
真冬の伊豆縦走といい、あの頃はいろいろ活動的でした・・・。

復帰は、出るかどうかは不明ですが、
とりあえずはホンダさんの新250待ちです。
もし出るのであればVTR250のようなワイドレシオにして欲しいなあ。
CB400SFにも密かに惹かれてるんですが、
維持費を考えるとやっぱり250かなと・・・。
2008/10/16(木) 23:41:52 | URL | ころすけ #bsOHeDEg[ 編集]
山Pさん

過ぎたことなので忘れましょう!ただ、反省会に参加されるのであれば、きちんと反省し待たせた皆様に、反省の証となるお酒を振舞ってあげてください。

ころちゃん

「あの頃はいろいろ活動的でした」なんて言わないで、もっともっと活動的になりましょう!

一緒にバイクでツーリングに行きたいけど、まぁバイクが無くても呑み会やらその他行事でご一緒できるからそれもありだね。

で、耐久性のあるVTRを購入して目指せ10万キロっていうイベントはどう?
2008/10/18(土) 01:19:42 | URL | 酒王 #sSHoJftA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する